葉酸 摂取量

葉酸の摂取量を把握しておきましょう

葉酸は妊婦だけでなく女性に必須の栄養素でもあります。
イライラ、疲れなどが続いたら葉酸不足を考えてみましょう。

 

普通の成人女性で、200μg
妊娠中 420μg
授乳中 320μg

 

 

妊娠中の女性だと普通の女性の2倍もの葉酸を必要とします。
不足して大きな病気の発症リスクを背負うよりも、余分に摂取するほうがいいと言われているのは、葉酸が水溶性のビタミンだからです。余分な栄養素が全て排出されるので摂りすぎても大丈夫だというのですがそれは食物から摂る場合ですのでサプリメントで補う場合には過剰摂取には注意が必要です。

 

 

妊婦に必要な葉酸の目安

妊娠中の人で400マイクログラムが一日に必要な量だとされていますが、いくつか例を示して目安というものを記載したいと思います。

 

朝食でご飯(150g)と納豆(50g)焼き海苔(1g)、生卵(60g)といったものを食べた場合には納豆でおよそ60マイクログラム、焼き海苔で19マイクログラム、生卵28マイクログラム、ご飯5マイクログラムとなりますから目安量として112マイクログラムの摂取が可能となります。
この献立で一日の必要量の約半分を摂取することができます。
これにお昼、夜と緑黄色野菜を含んだサラダ等を加えることで200グラムという目安は一応クリアできるはずです。

 

さすがに妊娠中の400マイクログラムとなるとガッツリ管理しなければ難しいでしょうが、参考程度に上記の点を把握して足りない分はサプリメントで補うなどしていきましょう。

 

妊婦におすすめの葉酸サプリ


このページの先頭へ戻る