葉酸 いつから

皆早くから葉酸サプリを飲んでいます

葉酸が必要な時期は妊娠1か月前から妊娠4ヶ月くらいが最も重要だと言われています。
ですが、妊娠していない女性でも葉酸は必要な栄養素だといいます。普通の成人女性で、200μg、妊娠中 420μg、授乳中 320μgが必要な量だとされていますので授乳期間中までは、積極的に葉酸を摂る事をお薦めします。

 

最近では妊活中、ベビ待ちさんなどにも葉酸サプリは愛飲されています。
東尾理子さんも自身で葉酸サプリを飲んでいたと言っていました。

 

また、妊娠中や授乳中でない女性の場合でも葉酸が足りないと感じているのなら、葉酸サプリメントなどを飲用するといいですね。葉酸にカルシウムや鉄が配合されたサプリ等は妊娠中の女性に人気となっています。

厚生労働省の指針

主に妊娠期間中の葉酸摂取に関しては日本の厚生労働省も指針を設けており、通常よりも多く摂取することが望ましいと指導しています。そういった中で葉酸はいつから摂取するのが理想なのかということを疑問に思っている人も多いでしょう。基本的に摂取という意味では妊娠中でなくとも200マイクログラム程度は摂取することがのぞましいとされていますが、妊娠期間中はそれよりも多く400マイクログラム程度摂取することがのぞましいとされています。では、いつから摂取するのが理想なのかというと、妊娠が発覚する前から葉酸をキチンと摂取しているという人とそうでない人で若干異なるのですが、「妊娠初期」から2倍程度の摂取が理想とされていて、これは妊娠が終了した後、授乳期も同様に通常よりも多く摂取することが必要だといわれています。ですから、妊娠が発覚した頃から葉酸を意識して摂取するようにし、授乳期が終わるまでは葉酸の摂取を通常よりも多く摂取するということが必要です。最近ではサプリメントによって正確に管理するという人も多いようですから、妊娠期間中の葉酸の摂取ということも真剣に考えてみてください。ちなみに、通常の食事にも葉酸が含まれている場合にはある程度計算するということも必要でしょう。

 

妊婦におすすめの葉酸サプリ


このページの先頭へ戻る